読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽のあたる場所

早く大人になりたいと夢みてた 今しかできないことは一生 夢の結晶 いつか実証

諸々のこと

最近に限らず、昔から頭のおかしい人って一定数いるんだろうけど、

SNSというものが発展してから目に入る機会が多くなった。

で、私って自分の祖母にも言われるくらいには「古臭い考え」をする人間なんだけど、

こう…目に入っちゃうと一々口出したくてしょうがなくなっちゃうのね。

あんまり言うのもあれだと思うんだけど、やっぱり昨日から気になってしょうがないので、「ん?」と思ったこと遡って順に書いてこうと思う。自分のために。

もし、この後に出てくる人たちの誰かのファンの方の目に入っちゃったとしても、こういう意見もあるんだよと心のどこかに止めておいてくれれば嬉しい限り。

 

まず、「えび座2013コスプレ観劇」

コスプレしたい気持ちはわからなくもない。それが一種の愛という名の応援の形だという言い分もわからなくはない。

でも、TPOを考えよう。

時間と場所、状況に応じた服装というものがあるはず。

劇場というものは、社交場のようなものです。

社交場というのは、フォーマルな格好が求められる場所です。

今やカジュアルな格好で観劇してもとやかく言われることもないし、仰々しくスーツで行けなんてことを言うつもりもないけれど、それなりの格好というものがあるはずです。

ましてや日生劇場、帝国劇場なんて言うとんでもない歴史を持つ伝統的建造物です。

規則に書いてないからOKとかそういうことじゃないの。

劇場がなんで舞台と客席とに分かれてるか考えてみよう。

舞台はお芝居、演奏を披露するところ。演者が立つところ。

客席はお客さんが舞台を観劇するところ。

劇場での主役はどちらかと言われたら、舞台に立つ演者たちに決まってるのはわかりますよね。

私たち客はいいお芝居に華を添えるだけでいいんです。

派手な格好、目立つ格好をして好きなタレントの目に留まりたいのわかるけれど、たとえ目に留まったとして、タレントに残るあなたの印象はいい印象でしょうか?それとも悪い印象?

あなたが花を見た時に気持ちがいいのは毒々しい花?それともさわやかな花?

そう考えると自ずと答えが見えてくるのではないでしょうか。

 

次に、「DREAM BOYS2014観劇マナー」

最初に聞いたときあまりにもひどすぎて声も出せなかったんだけど、うちわを持つ?ツアーTを着る?見学に来たタレントが座った席に座る?意味が分かりません誰か説明して。

私の中では、コンサートも舞台も同じ「好きなタレントが作り上げた作品」という感覚なのだけど、あまりにもひどすぎて何も言えない。

どこからつっこんでいいのやら…。

まずうちわ。なぜ舞台を見るのに必要なのかを説明してほしい。コンサートでも思うんだけど、何時間も持ってるの疲れない?邪魔じゃない?(わたしペンラでさえライブMC中持つの放棄することあるよ…?)

ツアーT。これは上と同じですね。劇場で舞台を見るうえでのそれなりな格好に当てはまっているでしょうか?ツアーTって公式グッズで出ているお洋服だけど、Tシャツだからね?カジュアルの極みだからね?

見学に来たタレントが座って席に座る。わたしこんなの初めて聞いたんだけどいままでいた?こうしてストーカーが出来上がっていくんですね……気持ち悪い………

それから、見学に来たタレントが入ってきたときに歓声を上げるとか。

入ってきたのに気がついても、声を上げないのが舞台に立っている役者への気遣いで、見学に来たタレントへの気遣いです。

舞台やるのってすごく集中力いるんだよ。

それとただならない緊張感なの。

いくら稽古積んだってセリフが飛ぶ時もあれば、立ち回りミスる時だってある。

ほんの小さな咳払いにだってドキドキする。

だからこそ、舞台マナーとして声援を送るための「拍手」があるんじゃない。

好きなタレントと同じ空間にいれる奇跡に自分をアピールするための行動に出たいのはわかるけど、演出に一々反応するのはただの茶々入れです。

これはコンサートでもいえることだけど、無音の演出、フライング演出などなど声に出していい場合とそうでない場合を考えてほしい。

ましてや、舞台での演出ならなおさら。

一個一個の演出には「意味」があります。

その演出が入る意味を考えて。

あと、ぶっちゃけ客席なんか見てる余裕ないとおもうよ。

 

これらのことはジャニーズ界隈だけじゃなくどのジャンルでもいえることだと思う。

わたしはアニオタでもあったけど、正直イベントにコスプレで入る意味が分からなかったし、キャラクターが汚されてるようで辛かった。

それに、コスプレしてるファンのが立場が上みたいな感じとか。

厚底とか盛り髪とか、花冠とかよくわからないジャラジャラアクセとか、本人たちは自分が楽しくて周りのことなんて見えてないんだと思うんだけど、自分がそれをやられてる立場になったとき文句言うでしょ?そういうことなのよ。

これはファンだけの問題じゃなくて、タレントの問題でもあると思う。

自分のファンに注意すらできないタレントが自担なんて考えたくない。

ファンの行動はタレントの行動でもあると思う。

私は自担にはファンに厳しくいてほしいし、ファンはある程度タレントに厳しくてもいいと思ってる。

お互いに甘やかしてるだけじゃいいコンテンツは生まれない。

時には嫌われる勇気だってお互いに必要だと思う。

ドリボに関しては、スタッフの配慮とか(なぜ客電が完全に落ちてから入れなかったのかとか、歓声に手を振っちゃったのもなぜ事務所が指導しなったのかとか)足りないかなとも思ったけど。

もともと事務所側からタレントに何か指導するような事務所じゃないのはわかってるけども、ならばなおさら君たちはデビューまで今まで先輩たちの何を見てきたんだとも思ってしまう。

それからツイッターで出回るチケットの譲渡。

譲渡っていう割に値段書いてる。それは立派な転売行為だということに気付いて。

定価だろうが、定価より高かろうが安かろうが、値段交渉していればそれは転売行為だよ。違法チケットになるんだよ。

少しでも何か考えるきっかけになってくれればいいな。